接待用の飲食店の基本

接待用の飲食店の基本

このように古くから高級接待場所として営業を続けてきた料亭では、従業員もお客さまに関する情報については一切他言しないことが自分たちの店の存続にとって重要である事をしていましたので絶対に誰にも話さないものでした。
ですから企業秘密や政治上の秘密を守りたい政界や財界及び官界の方々はもっぱら高級料亭を利用するのです。

 

 

 

しかし、高級なフレンチやイタリアンのレストランでも高級料亭のポリシーを学んで、個室での接待に力を入れるようになってきています。
日本料亭でもフレンチやイタリアンなどの高級レストランでは接待の場合には基本的に事前に予約の段階でお好みのコース料理を決めておきます。
コース料理ですからお客様の前でメニューから料理を選ぶ必要もないので接待を受けたお客さまにメニュー金額を知られなくて済みます。

 

 

 

このような接待金額についても後になって接待を受けたお客さまから飲食店の従業員に金額を聞かれることがありますが、心得の有る高級店では絶対に金額を言わないことが鉄則になっています。
接待に使う飲食店は何よりもお客さまの秘密を守ることが基本になります。
次に大切な事が、当然のことですが提供される料理のクオリティーとサービスの質が重要になります。

 

くすくす 福岡博多店

 

料理に関しては味が良いことは当たりま絵のことですが、器の美しさや盛りつけられる料理を作る料理人の腕と感覚が接待客にふさわしいものでなくてはなりません。