楽しい雰囲気を壊す言動

楽しい雰囲気を壊す言動

鍋料理は家庭でも食べますが、
居酒屋などのお店でも人気のあるメニューの一つです。
 
みんなでワイワイお酒を飲みながら、
温かい鍋を食べていると心も体もあたたかくなってきます。

 

そんな温かいムードをぶち壊しにすることもありますので、
十分な注意が必要です。

 

鍋と一口にいってもいろいろな味付けがありますし、
それによって入れる具材も異なります。

 

鍋はみんなが大好きだと思っているかもしれませんが、
具材や味付けによってはそれを好まない方もいるのです。

 

だからといって自分の好みを口に出してはいけません。
鍋を食べて「これまずい」とか「この具材嫌い」といったようなことを
口に出す方が時々います。

 

もっとひどいいい方では、
「この具材は外国産の安い物を使っている」などと
具材にまで細かくケチをつけてきたりします。

 

周りの人はそれを美味しいと思って食べている方もいるわけですから、
その人たちを不快な気分にさせてしまいます。

 

加えて自分が以前食べた他のお店の鍋がおいしかったなどということを
付け加えたりもします。
それを聞いた周りの人は、嫌な気分になりますので
その場の雰囲気を壊してしまうことになるのです。

 

他にも味付けに関して自分なりのうんちくを語り始めるのもまた、嫌われます。
「このお店の出汁は○○と○○を使っているんだな」とか
「この具材は○○産のものだ」といったように
いちいち提供される鍋や具材に自分なりのうんちくを述べていくのです。
それをお店のきた店員さんに自分の解釈が合っているのかを確認して、
合っているとドヤ顔をしたりするのです。