接待する時に覚えておいてほしいこと

接待する時に覚えておいてほしいこと

居酒屋などで行う接待は非常に盛り上がります。ですから先方に喜んでもらえる可能性も非常に高いのです。
 
気取ったお店ではなく、少し高級感のある居酒屋さんで行う接待はビジネスの確実な潤滑油となることでしょう。
もちろんこのような時には少し注意しなくてはいけないこともあるのです。

 

まずその一つ目は「お酒の量」です。もちろん先方にいくらでもお酒を飲んでもらうのは構いません。問題となるのは接待をする私たちの酒量です。
特にお酒が大好きなら「自分のペースで飲みたい」とか「長い時間飲み続けたい」なんてことを思う方もいるかもしれません。

 

しかしそれは自分の個人的な飲み会の時に行えば良いですよね。
先方からしてみても大酒のみに良いイメージをしないものです。
目立たない程度に少し飲むくらいがいいのかもしれません。

 

お酒のシーンでは「会話」にも注意することが必要です。
確かにお酒の席では普段のビジネスシーンではなかなか話しづらいこともできるかもしれません。
しかし「ぶっちゃけすぎて」しまい、ネガティブなことを言うのはNGになります。

 

特に自分の会社に対する不平とかゴシップなどは口止めをしても広がってしまうことが殆どですので気を付けたいものです。
居酒屋で接待をする時には周りに迷惑にならない程度に楽しむためにも「個室」を用意することが最低限のマナーですね。

 

個室などは時期によっても非常に予約が殺到することがありますので、時間に余裕をもって手配しておくようにしましょう。